FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
B型肝炎ワクチン3回目
2009 / 12 / 26 ( Sat )
サンタさんからプラレールの情景パーツをいくつかと京阪の新型車両をもらったけんちゃん。
朝起きて、でっかい靴下の中からひとつひとつ取り出しては「おおっ!」と喜んで抱きしめる姿がなんともかわいかった。
朝から晩までプラレール。寝ても覚めても電車のことばかり(笑)


さて、新型インフルエンザワクチン2回目接種からちょうど1週間。
ワクチンが届いたとの連絡をもらって、さっそくB型肝炎ワクチンの3回目を受けてきた。
これでB型肝炎ワクチンの接種は無事終了。

少なくとも5年ぐらいは、B型肝炎に感染せずに済むはず♪
5年ぐらいたったら一度血液検査のついでにB型肝炎の抗体も調べてもらって、もし抗体が消えていたり減っていたりしたら・・・まぁ、またそのときに考えよう。
5年後のけんちゃん・・・8歳のけんちゃん・・・想像できないなぁ(笑)

今年は予防接種が多かった!お金もかかった!
体調不良などで延期することなく全て予定通りに受けることができてホッとしています。
けんちゃん、よく頑張ったね!!

次は、日本脳炎かな。
春にお姉ちゃんの追加接種があるから、そのときに一緒に受ける予定。
それまではけんちゃんは注射ナシだけど、1月末からは三男の予防接種開始。
まず3ヶ月になってすぐにBCGを受けて、そのあと三種混合とHibを同時接種で受けていきたいんだけど、品薄状態が続くHibワクチンを確保できるかどうか・・・。4月にはポリオ。
忙しいぞ。
子供が4人もいたら、忙しくて当然か^^;


今年の記事のエントリーはこれでおしまい(何もなければ)
いつもお仲間たちの頑張っている様子に勇気とパワーをもらって、私もけんちゃんも頑張っています☆
来年もまたいろいろと交流していただけると嬉しいです。
みなさま、楽しいお正月をお迎えください。
スポンサーサイト
23 : 22 : 09 | 闘病&成長記録 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
新型インフルエンザワクチン2回目
2009 / 12 / 19 ( Sat )
本日、無事2回目の新型インフルエンザワクチンの接種を終えることができた。
これでもう安心♪ というわけでもないけれど、万が一けんちゃんが新型インフルエンザに感染したとしても、重症化は免れるかな。

10月末から11月に小学校で猛威をふるった新型インフルエンザはもう下火となった。
っていうか、もうほとんどの子がかかってしまったということ(笑)
先週の個人面談で担任の先生に確認してみたら、お兄ちゃんのクラスで新型インフルにかかっていないのは、お兄ちゃんを含めて4人のみ、あとの30人は発症したそうです^^;
でも、年明けから今度は季節性のほうが流行ったりするのかな。
いやな季節だ。
年明けすぐに三男の聴力検査があるから(ちょっとでも風邪をひいていたら延期!って耳鼻科受付の人に言われた)それまでは家族みんな元気に過ごしたい。

小児科の受付で「けんちゃんよく頑張ったね。これでもうおしまいよ^^」と言われた。
今年はインフルエンザだけで4回も打ったもんね。
ほんとにこれでおしまいだったらよかったんだけど、近いうちにB型肝炎ワクチンの3回目を打たないといけないのです・・・。

1週間あければ他のワクチンを接種できるとのことだったから、体調のいい今のうちに受けておきたいと思っている。
ということは、年内にもう一度!?
がんばろうね~^^;


23 : 54 : 30 | 闘病&成長記録 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
「ママ」連発
2009 / 12 / 13 ( Sun )
私のことを「ママ」と呼べるようになったけんちゃん。
嬉しくて仕方ない私は「ママ」と呼ばれる度に家事の手を休めて笑顔で「なあに?」といそいそとそばにいって相手をしている。
けんちゃんが「ママ」という言葉の威力に気づいているのかいないのかは不明だが、「ママー!!」「ママ?」「マッマ~♪」と1日中「ママ」連発(笑)

三男は相変わらず四六時中おっぱいを欲しがって、家にいる間はずーーっとおっぱい^^;
私の体の一部か!?と思うぐらい常に私に貼りついている状態。
母乳育児の利点は片手が空くこと。(哺乳瓶で飲ませると両手がふさがってしまって、授乳中に何も作業できない)
だから、三男の授乳中でもけんちゃんに「ママ」と呼ばれたらたいていの要求には応えてあげられる。
お茶をいれてあげたり、プラレールの線路を組んであげたり、DVDの操作をしたり。
極力「ちょっと待ってて」と言わないように心がけている。

日々のお買い物はネットスーパーで済ませているから(便利な世の中になったもんだ!)ほとんど外出せずに「巣ごもり生活」を送っているのだけれど、どうしても出かけないと済ませられない用事もあるから、週に1度ぐらい天気のいい暖かい時間帯を狙って外出している。
用事をためて行くものだから、欲張ってあちこち回っているうちにけんちゃんが疲れてしまって、帰り道はぐずぐず。
ただでさえ我が家は坂のてっぺんにあるから「行きはよいよい、帰りは・・・」なのだ。
ベビーカーは三男が占領しているから、けんちゃんには歩いてもらうほかない。
よく赤ちゃんは抱っこひもで抱っこされて上の子がベビーカーに乗っているという光景を目にするけれど、けんちゃんはそれをイヤがる。
三男のことをとても可愛がっているけんちゃんだから、自分はもう乗っちゃいけないんだと思っているのかしら。
「帰ったらジュース飲もう!」「コンビニで唐揚げ買って帰ろう!」なんて、食べ物系でつって励ましながらなんとか帰宅、というパターン。

健康な子なら「ほら頑張って歩け歩け」と言えるけれど、けんちゃんも同じでいいんだろうか?
坂道の途中で立ち止まって休んだりしゃがんでしまうのは、健康な子の「疲れた」とは違う意味で、本当にしんどいんだろうか?
チアノーゼが出たりすることはないし、帰宅後はケロっとして機嫌もいいから大丈夫なんだろうけど、ちょっと心配にもなる。
暖かくなったらたくさん公園で遊んで、たくさん体を動かして、さ来年からの幼稚園生活についていけるだけの体力を身につけさせたいなぁ。
そんなふうに鍛えれば解決することなのかどうかもわからないけれど。
次の循環器の外来のときに、このあたりのことをよく聞いてみよう。


余談だが、三男は現在「ヘルニア祭り」状態(笑)
左鼠径部だけでなく、右鼠径部も出てきて、おまけにおへそも出てきてしまった^^;
先週さっそく紹介状を持ってS大学病院の小児外科を受診してきたのだけど、「1歳ぐらいまでは様子を見ましょう、かんとんにだけは気を付けて」ということで、次の外来は半年後。
どうか、かんとんにはなりませんように!自然治癒してくれますように!

00 : 30 : 53 | 闘病&成長記録 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
循環器内科外来日
2009 / 12 / 02 ( Wed )
3歳2ヶ月(フォンタン手術後1年8ヶ月)
身長:91.1センチ(+1.1センチ)体重:12.25キロ(+250g)
サチュレーション:96~97%

8週間ぶりの循環器内科の外来日。
レントゲン、今日は立ってできたらしい(前回は泣いて嫌がって、抱っこされながらだった)。でもやっぱり大声で泣いていたけど^^;
採血は相変わらず寝っ転がってバスタオルで巻かれながらでないとできない。
巻かれていたって大暴れで、看護師さんが二人がかりで肩と足を押さえていた。
あれってどれぐらいの大きさの子まで巻けるようになっているんだろう?そろそろ限界な気が・・・。
座ってできるようになろうねと諭さないとダメか?

ワーファリンの効き目を確認するための凝固の値はINR1.71。
1.5~2.0の間でコントロールしたいと言われているから、これでちょうどいい値なので、ワーファリンは1日1.0mgのまま増減なし。
そのほかの血液検査の結果も、ヘモグロビンは15.3もあるし、肝機能・白血球・アルブミン・総蛋白・脱水・・・どれを見ても全く問題ナシ。

心電図もいいし、心雑音もないし、CTR(心胸比)は39%!

Y医師:「調子が良さそうですね~」

 私 :「えぇ、とっても^^」
Y医師:「何か気になることは?」

 私 :「心臓に関しては何もありません^^
     ちょっと鼻水が出るので、ついでに鼻のお薬をください」

Y医師:「けんちゃん、赤ちゃんが生まれてからどうですか?」

 私 :「とっても可愛がってくれてますよ。赤ちゃん返りもないし」

Y医師:「そっかー、それはよかった(笑)で、言葉のほうは?」

 私 :「まぁ、ぼちぼちです(笑)」

今日の診察はこれで終わってしまった。
こんなにあっさりな診察ははじめてだったんじゃないだろうか?
検査の予定は当分ないし、今すぐにでも解決しておかないといけないような不安もない。
けんちゃんはよく寝てよく遊んでよく食べて、本当にとっても元気。
おばあちゃんたちは「病気のことなんて忘れちゃうわね」とよく言うようになった(私は忘れることなんてないけどね)。
でも調子がいいからと浮かれて油断していると足元をすくわれそうな気がするから、これからもしっかり健康管理に努めて、この良い状態を長く維持していきたいと思う。


先週の1ヶ月健診の翌日からは、実母&義母の助けを借りずにひとりで頑張っております。まだ数日だけど。
今朝はお兄ちゃんとお姉ちゃんを送り出してすぐに車で病院へ。
けんちゃんの循環器だけでなく、三男の耳鼻科受診の予約もしていたから、母子手帳や診察券が二人分でこんがらがるし、オムツも二人分だし(いい加減本気でトイレトレーニングしなきゃね・・・)、荷物がすごいことになっているし、三男は母乳っ子でサルの親子のように四六時中おっぱいを吸ってないとすぐに泣いちゃうから、もー大変。
行く先々で「大丈夫ですか?何か手伝いましょうか?」と看護師さんやボランティアさんから声をかけられまくった(笑)
私がさぞ余裕のない顔をしていたのだろうね。
お化粧する時間もなくて、ほぼスッピンだったし(眉毛だけ描いた)^^;

けんちゃんが私にとって特別な存在であることに変わりはないが、三男は三男でかわいくて仕方ない。
子どもが5人いるお友達が以前「3人目以降は産めば産むほど、どんどんかわいさが増すよ!」と言っていたけど、本当にその通りだ。
だから、こんなとっ散らかった生活を送っていても、やっぱり4人目を産んでよかった!と心から思う♪


そうそう、病院のそばの調剤薬局で「けんちゃんですよね?ブログ見てます」と、かわいらしい女の子を抱っこしたママさんに声をかけられた。
「よくわかりましたね!?」と何度も言ってしまった(笑)
まだ1歳になっていないのだけど、近々フォンタンの予定なんだとか。
フォンタン循環が馴染めば食欲旺盛になってとっても元気になると思います。
頑張って!!

00 : 30 : 52 | 闘病&成長記録 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。