FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
あれこれ
2012 / 03 / 25 ( Sun )
卒園・卒業されたみなさま、おめでとうございます☆☆☆

引越し目前。
今の悩みは、デカくなってしまった金魚6匹をどうやって運ぶか。
うまく運べるだろうか^^;


忘れないうちに、あれやこれやを簡潔にまとめておこうと思う。

けんちゃんの幼稚園生活1年目が無事終了!!
循環器科の通院や家族のインフルによる欠席が7日。
けんちゃん本人が病気になって休んだのが7月の「おたふく疑惑」で2日と2月に中耳炎になって2日、合わせて病欠は4日のみ。
幼稚園でインフルエンザやウイルス性胃腸炎が大流行していたけれど、けんちゃんにはうつらずに済んだ。

最後の日、副園長先生とお話したのだけれど、
「結局・・・拍子抜けするほど普通というか、健康なお子さんより元気でしたねー」と言われた。
ほんとにその通りでございます(笑)

「幼稚園の2年間は私が責任をもってけんちゃんをお預かりして小学校に送りだそうと思っていたから、お別れがとても残念です」と言ってくれて、涙涙のお別れとなった。

年長さんからは幼稚園がかわってしまうけれど、早く慣れて元気に楽しく通園できればと願っている。
次に通う園は、今までとはちがってマンモス園。
どうなるかな~!?

私の分とけんちゃんの分、2通の紹介状も手元に届いた。
もしけんちゃんの紹介状が自由に見られる状態だったらコピーしてやろうと企んでいたのだけれど、しっかり封がしてあった。
手術記録とカテの記録が同封されていると聞いているから興味アリアリだったのだけれど、やっぱりそうよね^^;

三男のヘルニアに関しても、あと最低1年は経過観察が必要とのことで、3月の外来で紹介状をもらった。
こちらはあえて、けんちゃんの転院先であるこども病院ではなくQ大病院宛に書いてもらった。
こちらのほうが今度の家から近いのと、こども病院以外の病院を知るいい機会になると思って。


年々遅くなって期限ぎりぎりにならないと提出できなくなっていた医療費控除の申請は、今年は早めに済ませ、すでに還付金が振り込まれた。
昨年は、けんちゃんの医療費はさほどかからなかったが、三男が2回手術しているからそっちでお金がかかり、戻りもなかなかなもので私はちょっとウハウハです。
(なぜか私のお小遣いになるという)


22日は久しぶりに近隣のフォンタンっ子大集合でランチ会を開催。
またいつか会いたいな。
会えるよね、きっと☆


お引越しは27日。
ネット開通工事の依頼は済んでいるのだけど、工事日程がまだ決まらず。
繁忙期なので最大1ヶ月かかる可能性があると言われているが、ヒマさえあればPCの前に座っている私が1ヶ月もネットから離れることができるんだろうか!?
(やらなきゃいけないことがいっぱいあるだろうって?)

落ち着いたらまた復活します。
メールアドレスがかわってしまうので、これまでメールでの交流があった皆様、このブログが復活しても私から音沙汰がないようであればコメントで「新しいアドレス教えてくれ!」と催促していただけると助かります^^;



スポンサーサイト
01 : 00 : 51 | 闘病&成長記録 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
循環器内科外来日(エコー)
2012 / 03 / 09 ( Fri )
5歳5ヶ月(フォンタン手術から3年11ヶ月)

ちょっと前のことだけれど、2月23日にけんちゃんのエコーと私の血圧フォローの外来に行ってきた。

まず、午前中の一番最後の枠で母性内科を受診。
「1年の中で一番具合の悪いときのあなたをみてみたい」と前回言われた、まさにその時期の受診でございます(笑)
で、私の体調はどうだったかというと、やはり花粉症の症状が出始めていてしんどい状態。
ただ、この日は晴れ男のけんちゃんの外来日にしては珍しく雨が降っていて
(けんちゃんの外来で雨に降られたのはいつ以来だろう!?)
そのおかげで花粉があまり飛んでいなかったようで、この日にかぎっては鼻も咳も出ず、ここ数日で一番体調が良かった。

肝心の血圧の方は、夏場に比べると寒い季節は上下ともに約10ずつ数値が上がるのだけど、それでもなんとかぎりぎり正常範囲内。
寝不足が続いたり体調がかなり悪い時は、130/84とか、高めになる。
くどいようだが、よっぽど健康に気づかって暮らしている人以外は、この程度の血圧の変動は誰だってあるんじゃないのー?と思ってしまうのだが、どうなんだろう?
母性内科のH医師にそれを訪ねても
「でもまぁね、こうやって血圧を毎日記録しているだけで『最近寝不足が続いていて血圧が高めだから今日は早く寝よう』ってなるでしょう?
高齢者に血圧を記録する習慣をつけさせただけで寿命が延びたっていう地域もあるぐいらいだから悪い事じゃないし、私から言わせるとあなたは確実に高血圧予備軍よ」と。

毎回似たようなやりとりをH医師としているような気がするが、なんとか卒業したい私と、それを許さぬH医師という図(笑)
実はお引越しすることになったと言えば、じゃあこれで終わりにしようか、あとは自己管理でと言ってもらえるんじゃないかと期待してみたものの
あっさり「じゃあ紹介状を書くから病院が決まったら電話して」と言われてしまった。
しかも「町のお医者さんでいいけど、できれば『小児科・内科』ね。だって、子供のために行く病院じゃないと、どうせ自分のためだけになんて行かなくなるでしょ?」と、もう完璧に見抜かれているという・・・^^;

最後は「今までお世話になりました」とお礼を述べて終了。
けんちゃんのエコーは午後なので、それを待つ間に病院の食堂でランチ。
5年半ほど通い続けたけれど、普段は午前中に外来をすませて上の子が小学校から帰宅するまでに家に帰りついておかないといけないという事情があるため、けんちゃんは病院の食堂で食事をした経験がほとんどない。
この日は本人がチョイスしたお子様ランチ(中華)を前に
「今日はごちそうだね~♪」なんて終始にこにこしながらペロリと平らげたけんちゃん。かわいいなぁ。
エコーまでしばらく時間があったので、外来図書室で絵本を読んだりお絵かきしたりしながら時間をつぶした。

今回のエコーは、エコー担当医師と主治医のY医師とで
「弁逆流はナシですね」
と確認しあって、短時間であっさり終了。

今回のエコーの結果を踏まえて転院先への紹介状を書いてもらうことになっているので、後日郵送での受け取りにすることを確認。
「転院したあとも何かあればいつでもこっちに連絡してもらっていいですからね」と言ってもらえたので心強い。
今度転院する予定の病院に10年ほど前にY医師も勤務されていたことがあるそうで「循環器内科の一番えらい先生宛てに書いておきますね」と。
新居の住所を話すと
「こども病院からちょっと遠くない?」と言われたけれど、ふふふっ、2年後にその病院が移転したあかつきには近くなるのよ~♪
しかも「遠い」といっても、いま高速を利用して1時間かけて通っていることを考えると全然ちかいし(笑)

「寂しくなりますねー」とY医師。
ありがとうございます、そんなこと言っていただけるだなんて。
最後にけんちゃんと一緒の写真を撮らせてもらった。
「先生がいついなくなるかって気にしていたら、まさかうちのほうが先にいなくなっちゃうなんてねー^^;」

「僕はもうちょっとここで頑張ってみます」

「いつかY先生がF市のこども病院に来るのを待ってますよ」

「あはは、それ本当にあるかも」

なんて話していたら、その会話を聞いていたエコー担当の女医さん2名が大笑いしていた^^;

もっとたくさんY医師にお礼を述べないといけない場面ではあったのだけれど、もうオイオイ泣いてしまいそうでY医師のお顔さえまともに見られない状況で、おまけに「お母さんも無理しないでこれからもがんばってください」なんて言ってくれちゃうもんだから、最後は半べそで「本当にお世話になりました」と言うのが精いっぱいだった。

けんちゃんはY医師の問いかけに答えようとせず照れ笑いしているだけで「相変わらずだなぁ、もうお別れってわかってんのかしら!?」と思っていたら、いつも診察の最後にやるようにバイバイしてハイタッチして部屋を出た後、けんちゃんの目から涙がぽろぽろ。
そうだよね、わかってないなんてことないよねー(T_T)

でも、この病院や先生方、病院つながりのお友達と「もうこれっきり」という気があまりしないから、きっとまたいつか☆
5年半、お世話になりました。

03 : 12 : 45 | 闘病&成長記録 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。