FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
循環器外来
2012 / 12 / 03 ( Mon )
11月22日は2ヶ月ぶりの外来でした。

6歳2ヶ月(フォンタン手術後4年8ヶ月)
身長:108.5センチ(+0.2センチ) 体重:17.3キロ(+1キロ)
サチュレーション:94~96%

病院のときはいつも幼稚園をお休みして木曜日の午前中に受診している。
11月は木曜日が行事続きで、七五三参拝・みかん狩り・勤労感謝訪問。。。どれを休むかと言えば迷わず勤労感謝訪問だなと思って22日にした。
どれも前の幼稚園にはなかった行事。
勤労感謝訪問は、日頃お世話になっている近くの交番に園児手づくりのカレンダーを持って訪問し感謝を伝えるというもので、おまわりさんから敬礼の仕方を教えてもらったりパトカーと写真を撮ったりの楽しい訪問だったらしい。
休ませちゃってごめんよ。

主治医からは「幼稚園が終わった午後からの受診でもいい」と言われているが、それでは上の子たちの帰宅時間に全然間に合わないことと(お留守番させておける年齢ではあるんだけど、やっぱり小学生2人だけは物騒な気がして長時間の留守番をさせる気にはなれない)、けんちゃんが疲れそうなことと、帰宅してからバタバタイライラしながら夕飯を作らねばならない私の負担を考えると、午後からの受診、しかも降園後に遠くの病院へ行くなんて到底考えられない。
だから当たり前のように「こども病院の受診日なのでお休みします」と幼稚園に言うのだけれど、小学生になったらどうしようかな。
病院が予定通り2年後に移転してくれれば車で15分の距離になるし、そうしたら丸一日お休みではなく遅刻や早退でなんとかなるかな。
前も書いたけれど、この移転を見据えてこの家に住むことに決めたのだからセアカゴケグモがたくさんいようとも(!?)移転してもらわないと困ります。


さて、今回は半年ぶりの検査フルコース外来。
計測・検尿・採血・レントゲン・心電図・エコー、そして初めての運動負荷テスト!

心電図とエコーと運動負荷テスト(トレッドミル)は同じ検査室で受けるのだけれど、名前を呼ばれて当然のように私もついていこうとしたら「お母さんはここまでで」と言われてしまった。
こういうときに限って「ひとりで大丈夫だよね?」との看護師さんからの問いかけに「うん」と答えるけんちゃん。
えーなんでー!?初めてのトレッドミル、そばで見てみたかったのにー!!
でも、けんちゃんが全ての検査を終えて検査室から出てくるまでに1時間弱かかったことを考えると、3歳になったばかりの三男が長時間おとなしくしているはずもなく、入室を止められて当然っちゃ当然だった。

途中、検査室の受付窓のところから無理やり中をうかがったところ、看護師さんと談笑しながらエコーのベッドに寝転がろうとしているのけんちゃんの姿が見えた。
なんだよ、楽しそうじゃんかっ!と、ちょっぴり寂しくなった私(笑)

出てきたけんちゃんに、最後まで頑張って走ることができたかどうか尋ねたら
「しんどくなったらボタン押してねって言われていて、途中でもうダメって思ってそのボタン押しちゃったんだよね(*´∀`)=3」と。
ふふっ、なんだかかわいい。

検査を全て終えて最後は I 医師の診察。
最初に「けんちゃんは運動はどう?」と聞かれた。
本人の前でハッキリ言うのもかわいそうだったのだけれど
運動神経は悪いです。足も遅いし体力もないから健康な子にはついていけないことが多いけれど、本人は体を動かすこと自体はとても好きです
と答えた。
すると I 医師はうんうんと頷きながら「そうだろうね。今日の運動負荷テストでも、運動はニガテなほうかなという結果が出ています(笑)」と^^;
今回は初めてだったから、マスクはつけずに検査したらしい。
今日は練習。次からはマスクもつけて本格的にやるからね。しっかり体を動かして準備しておいてね」と言われて頭をなでなでしてもらったけんちゃん。

そして、幼稚園でマラソン大会はある?と聞かれた。
12月の上旬にあります。

そういうのには是非、積極的に参加させてください
と私に話した後、I 医師は今度はけんちゃんにむかって順位は関係ないからね。楽しく走れればいいからね。
と言ってくれた。
私も常々、順位なんてどうだっていいとけんちゃんに言っているのだけれど、本人はそういうわけにもいかず
「練習で仲のいいお友達はいつも上位争いをしているのに、自分はどんなに頑張っても追いつけなくて、今までの最高順位が21番(クラス34人中)なんだ」
と嘆くのです^^;
21番なんてすごいじゃないか!と私は思うし、けんちゃんにもそう言うんだけどね。
本番は無理せずケガせず頑張って欲しい。


血液検査の結果。
ワーファリンの効き具合を示すPT-INRは2.0とちょっと高め。
だた、ここのところ風邪気味で体調を崩しがちだったことと風邪薬を飲んでいたことが影響していると思われるので、ワーファリンの量は変更なし。

要観察中の肝機能は相変わらず高め。
前々回(4月)の肝機能の数値は、ASTが72(正常値13~33)ALTが47(正常値8~42)γ-GTPが124(正常値10~47)だった。
前回(5月)は、ASTが57、ALTが43、γ-GTPが99
そして今回は、ASTが44、ALTが30、γ-GTPが88

過去2回と比較すると一番いい値ではある。
ALTは正常値におさまっているし♪
フォンタン後ということを考慮すると、通常の正常値は上回っているものの今回はまぁ上限ぎりぎりってところかな」と言われた。

5月の受診時に聞いた「フォンタンの子の肝機能で異常値が出やすいのはγ-GTPとT-Bil(総ビリブビン)とALB(アルブミン)」という説明に関して。
けんちゃんはγ-GTPが高めだが、今回もT-Bilが0.3(正常値0.2~1.2)、ALBが4.1(正常値4.0~5.0)と残りの2つは正常値でセーフ。

肝機能はこれからも気にかけていかなくてはね。
(こうやって日記に数値を残しているのがとても役に立っている)
といいつつ、肝臓がどの程度線維化しているかをみる血液検査があるという耳より情報をずいぶん前にゲットし「次の外来で聞いてみよう!」と思いつつ、毎回忘れてしまう平和ボケしている私・・・(-_-;)


永久歯への生え替わりに関して。
先日乳歯が1本抜けて、持っていたサワシリン(抗生剤)を飲みきったので、また新たに処方してもらった。
今回は2回分まとめて。
この病院でも生え替わりで抗生剤を飲むかどうか迷っているところなんだとか。
抗生剤を常用しているといざというときに効かないおそれがある。
でも、永久歯が下から生えてきているとはいえ歯茎に穴があいている状況を実過ごすのも怖い。
日本は何かっていうとすぐに抗生剤を使う傾向にあるが、欧米スタイルにならうと生え替わりで抗生剤は不要。
この病院も近い将来、欧米スタイルにならうことになるかもしれない。
ただ、今のところはまだ飲む方針。

とのこと。


次の外来はまた2ヶ月後。

スポンサーサイト
00 : 31 : 54 | 闘病&成長記録 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。