FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
またもやご無沙汰してました
2015 / 11 / 09 ( Mon )
わー日記が9カ月ぶり?
心配してメールくださったみなさまごめんなさい。けんちゃんは元気に学校に通っています♪

前回、朝なかなか起きられなくて降圧剤のタナトリルの服用時間を夜から昼に変更したが、飲み忘れて結局夜になってしまうことが多い云々のあれ、次の外来のときに正直に主治医に話したら「やっぱりそうなるよね」と笑われw
「あとはもうお母さんに任せるから」と^^;
結局今は夜に飲ませているけれど、これから冬になってまた朝起きられなくなってきたら考えます

5月の外来は半年おきにやっているトレッドミルなどのフル検査だったのだけれど、トレッドミルをやっている写真を撮らせてもらえないかと言われたので、何に使用するんですか?と聞いたら、トレッドミルはこんな検査ですよーという院内パンフレットのようなものを作るにあたり、そのモデルになってもらいたいと
おお!ぜひお願いします!と二つ返事でホイホイOK♪
ついでに初めてけんちゃんがこの検査を受けている光景をそばで見学させてもらっちゃった
マスクをしながらやるのでお顔は全くわからない状態なのね^^;
あんなに一生懸命走らないといけない検査なのね~!ビックリ!と診察のときに話したら「そうだよね。ボクらがやったら膝ガクガクだよね^^」とにこやかに語る主治医・Ⅰ医師w 先生のこういうところ大好きです^^
ということで、いずれけんちゃんの写真がどこかで使われることと思います♪

7月には歯ぐきが腫れて痛がり、かかりつけの歯科へ
ひどい虫歯にでもなっているのかと心配して慌てて連れて行ったのだけど、虫歯ではなく、乳歯の生えかわりで乳歯の根っこがなくなってきていて、その下に待機している永久歯との間にできたすきまに膿が入りこんでたまっちゃったんだねと
・・・その膿は一体どこから?と聞いたら
炎症を起こしているとかではなく歯ぐきの内部に空洞ができるとこうなる体質の子がいる。乳歯の生えかわりが終わるまでもしかすると繰り返すかもしれないけど、その都度、切開して膿を出して消毒するという治療になる。あまりにひどい腫れだったり、一度切開してもまたすぐたまるようなら、けんちゃんは心臓のこともあるからQ大病院の小児歯科を紹介することになる
とのこと
なんか、わかったようなわかんないような??

歯ぐきが腫れた時点でこれは膿だなというのはわかっていたので、歯科に行く日の午前中に、こういうときのための予備の抗生剤・サワシリンを飲ませていたので、そのままレーザーで切開・洗浄してもらい、2日後もう一度消毒。サワシリンは3日間飲み切り

この話を8月の外来で話したところ、虫歯とか細菌感染じゃなくて膿がたまったりするの?とⅠ医師も首をかしげていた^^;
ネットで調べてもそういう話は出てこないし、また同じ症状が出たらもう一度よく聞いてみよう。
このときに、予備のサワシリンの在庫がなくなったのでまた出してほしいとお願いしたのだけれど、これからはもうその歯科の先生に出してもらっいいんじゃない?と言われてしまった
歯科でも抗生剤はよく出している薬だし、そういう治療のときも前もって飲まなくても治療後すぐ飲めばいいし、と
渋々それを了承したのだけれど…歯科とか皮膚科の先生って、こっちが心臓の話を出すとお薬を出すのをとても怖がるのよね。小児科や耳鼻科の先生はあまりそんなことないんだけど
これから歯科で出してもらうとしたら、こっちから「サワシリンでお願いします。心臓の主治医の了承は得ています」とか言わないといけないだろうなぁ…

スポンサーサイト
00 : 03 : 40 | 闘病&成長記録 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。