FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
青アザだらけ&血が止まらない!!
2007 / 06 / 10 ( Sun )
生後9か月。グレン手術後5ヵ月半。

6月4日(月)
気づいたら頭と膝に打ち身のような青アザが出来ていた。
よく動き回るようになってきたから(とはいっても、まだハイハイはできない)いつの間にかどこかにぶつけたのかしら、とは思ったけれど別段気にせずに過ごしていた。

6月6日(水)
青アザの数が増えた。
両手・両足・頭、洋服から出ている部位が中心。
夜、帰宅した夫に「けんちゃん、アザだらけなんだけど」と報告したら
「なんだそりゃ」と最初は笑っていた夫も、実際からだのあちこちにあるアザを見て顔つきが変わった。
「もし・・・紫斑病とかだったら、アザの出方がこんなもんじゃないよね?」
「うん、たぶん」
「でも病院に行ったほうがいいかなぁ」
「うーん・・・とりあえず、もうちょっと様子見てみるか」
というわけで、もうしばらく様子を見ることにした。

6月7日(木)
朝起きたら、けんちゃんのお布団のシーツのあちこちに血のシミが。
寝ている間に耳をひっかいたらしい。
でも、小さなひっかき傷にしては出血量が多い。
ガーゼでキズを押さえて止血を試みるが、一旦止まってもかさぶたがきちんと形成されず、耳が布団や洋服などに触れるたびにまたチビチビと出血。
結局、この日1日中断続的に出血し続けた。
アザの数もまた増えた。
こりゃもうダメだな、とようやく観念して(?)夕方病院に電話。
主治医のY医師にこの状況を話すと
「たぶんワーファリン(抗凝固剤)が効き過ぎていると思うので、ワーファリンの服用を中止して、明日救急外来のほうへ来てください。血液検査してみましょう。15時に予約しておきますから」とのこと。
もしやと思って残っているワーファリンの数を確認してみたけれど、ほかの薬と照らし合わせてワーファリンの数が合わないということはなかったので、1日1回の服用のところを私が誤って2回や3回飲ませてしまったという可能性はない。
アザが出始めた月曜日、そしてアザが増えた水曜日に何かいつもとちがうことをしなかったか・普段食べないようなものを私が食べなかったか(母乳を飲ませているため)・離乳食で今までに食べたことがないものを食べさせなかったか・・・あれこれ考えてみたが、何も思い当たらなかった。

6月8日(金)
病院へ行き、簡単な問診と採血。針を刺した箇所からの出血もなかなか止まらず、20分間押さえ続けてようやく止まった。
採血の結果を待って再び診察室へ。
凝固テストが、PT-INRが9.01。トロンボテストは5%未満で測定不可という結果がΣ( ̄□ ̄;)
「1.5ぐらいでコントロールしていきたい」と言われているPT-INR。
ワーファリンの効き具合を確認する検査で、数値が高いほど血が固まりにくい状態になっていることをあらわしている。
前回の外来でもPT-INRが2.92と高く「3を超えると出血に対して神経質にならないといけなくなる」とのことで、ワーファリンの量を1日0.4?から0.3?に減らしていたはずなのに、9.01なんてどういうこと!?

血液検査の結果、チラっと心配していた紫斑病や白血病といった血液の病気ではないことがわかり、その点では安心できた。
青アザの原因はPT-INRの数値を見れば一目瞭然、ワーファリンの効き過ぎ
「今週ワーファリンを飲ませるときに、いつもと量が違うなとか何か感じませんでしたか?」と聞かれたけれど、思い当たるフシはない。
残りのワーファリンを持ってきていたので、Y医師に見せてみたが「目視するかぎり量がまばらとか極端に多いというわけではないですね」と。
院内処方で出された薬だけど、調剤ミスの可能性もあるんじゃないかなぁと思っていたが、Y医師から「きちんと調べてみましょう」という話は出なかった。
CRP(C-reactive protein C反応性タンパク:細菌感染や炎症があると値が上昇するため感染症の目安となる)が1.23と少し高かったので「症状は出ていないですけど、風邪気味なのかもしれませんね。風邪をひいているとワーファリンが効き過ぎてしまうことがあるんです。たぶんそれでしょうね」とのことで、ワーファリンとアスピリン(抗血小板剤)の服用を一旦中止し、ワーファリンの効果を弱めるためにケイツーシロップ(ビタミンK)を2日間服用することとなった。
Y医師はチラっと「今までお薬を飲むときに少し吐き出したりしていたのが、だんだんきちんと飲めるようになってきたっていうのもあるかもしれませんね~」なんて言っていたけど、今までだってきちんと飲ませてましたって、失礼な!
「くれぐれも頭を強く打ったりしないように気をつけてください」と言われて病院をあとにした。
もしかしたら入院になるかも?と思っていたけれど、帰れることになってよかった。
でももし今、交通事故にでも遭って大ケガをしたらとんでもないことになるぞと思うと、帰り道はかなり怖かった。

11日(月)にまた病院へ行き、採血をしてワーファリンをどうするか決める予定。


こういうのを「出血性合併症」というらしい。
(http://plaza.umin.ac.jp/~circ/guideline/JCS2004_kasanuki_h.pdf 参照)
出血性合併症への対応はこちらを参照↓
http://www.nm-p.info/medinfo/warfarin/qa-P13.pdf

出血性合併症はPT-INRの値が3以上で発生頻度が高くなる。
定期的に採血をして凝固テストを行い、ワーファリンの効き目がちょうどいい値であった場合でも、突然この合併症になることもある。
原因は、ワーファリンの過剰摂取・他の薬の服用による相互作用・食事内容・体調など様々な理由があり、お腹の調子が悪いときは特にワーファリンの効き目が強くなる傾向があるらしい。


スポンサーサイト
13 : 48 : 09 | 闘病&成長記録 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<とりあえず落ち着きました | ホーム | 外来日>>
コメント
--No title--

こういうこと初めてだったのね?
ユヅはワーファリン効果が乱れ易くて、体調に大きく左右されてしまうのよ
ま、これで入院になることはまずないから大丈夫なんだけど(^^;
1度経験しておくと目安が出来るからすぐ対処できるようになると思うわ
目に見えない風邪(ウイルス)とかで確かに延び易くなっちゃうけど、あとは食べ物でもね
ママが普段と違うものを食べてなくても、けんちゃん自身の消化吸収が良くなっていればまた違ってくるんだと思う
それにしても一気にINR9は恐ろしいなぁ
ユヅは最高8だけど、そうなるとすっごく吐くの!それで気付いたんだけどね
by: ユヅハハ * 2007/06/11 08:12 * URL [ 編集 ] | page top
--No title--

>ユヅハハさんへ
初めてだったからかなり動揺したっす~><
今日、先生とじっくり話してみたけど、ちょっとしたことで効き過ぎてしまうのって珍しいことではないんですね。
でもINR9はビックリでしょう?
次にまた同じようなことがあったら、そのときはもっと冷静に対処できるかしら。
不安です。
by: てん * 2007/06/11 16:43 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hanae7.blog.fc2.com/tb.php/116-c74fa1ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。