FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
多脾症と利き手
2008 / 01 / 09 ( Wed )
先日ちらっと「けんちゃんはたぶん左利き」と書いた。
ネットで少し調べてみたら、利き手の決定は2歳または3~4歳と書いてあったから、まだ決め付けるのは早いんだけど、スプーンもクレヨンもボールを投げるのも左手。
右手に持たせてみても、わざわざ左に持ち替える。
だから、このまま左手を使うのを見守っていったら、たぶんそのまま左利きになるんだろうなぁ、と。

お兄ちゃんが赤ちゃんのとき、義母に「右利き?左利き?」と聞かれて「右利き」と答えたら「よかった~!」と言われた。
もしお兄ちゃんが左利きだったら、たぶん義母はそれを右利きに矯正しようと躍起になったのではないだろうか・・・(そういう人だから)
けんちゃんが左利きって言ったらどうするだろう?
私は、けんちゃんが左利きでも矯正はしないと思う。
たしかにこの世の中は、右手で使うのが便利なようにできている「右利き社会」ではあるが、最近では左利き用の文房具や調理器具も充実しているし。

ここで利き手に関する参考サイトをご紹介
「なぜなる?どう違う?左利き・右利き」
http://www2.health.ne.jp/library/5000/w5000321.html
「右利き社会と左利きについて」
http://fm.koeki-u.ac.jp/~mihara/2005.1.20ueno.pdf

どこかでチラっと「内臓逆位(内臓全てが左右逆)の人は左利きが多い」と聞いたことがある。
では、けんちゃんのように、多脾症で内臓が左側の要素をふんだんに持っている人は?
とあれこれ調べていて、また興味深い研究報告を発見してしまった。

「脳の左右差の形成機構を分子レベルで解明」
(以前はこの報告が載せられていたウェブページのリンクを貼っていたんですが、確認してみたらすでにリンク切れになっていました。ごめんなさい)
この報告によると、魚を使った実験では完全内臓逆位の場合は脳の神経結合も逆転していたとのこと。
つまり、完全内臓逆位は左脳と右脳も逆ってことだ。
そしてヒトで言うところの無脾症や多脾症にあたる、向きがランダムになっているパターンでは、「神経結合も正常型と逆転型が約半数ずつ現れ、その決定がランダムになっている」ことがわかったらしい。

内臓逆位の人すべてが左利きではないことを考えると、利き手の決定は内蔵や脳の左右差だけではないことはわかっている。
それでも単純に考えると、脳が逆なら利き手も逆なのが普通なんじゃないかと。
そして、多脾症の人の半数は左脳と右脳が逆であるという仮説に基づいて考えると、やはりそうでない普通の人よりも左利きの割合が高くなるのではないかなと思った。

次の外来のときに主治医に聞いてみよう。
「関係ない」って言われそうだけど(笑)
また報告します。

【08.01.16 追記】
主治医には「関係ないと思うけど、そういう目で患者さんを見ていないから気づいていないだけかも」と言われました。
ただでさえ多脾症は珍しいのに、このブログでお知り合いになった多脾ちゃんや情報を寄せていただいた多脾ちゃんの利き手を調べたら、左利き、もとは左利き、左利きの可能性が高い子がなんと7人も!
とても高い確率です。
といっても、調査数が少なすぎるんだけど(10人ぐらい^^;)
でも同じ疾患で10人中7人左利きって、ただの偶然とは思えないよね!?
スポンサーサイト
15 : 31 : 21 | 病気の説明 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
<<服薬指導Q&Aシリーズ | ホーム | 私の妹のこと>>
コメント
--ご無沙汰してます!--

おひさしぶりです。
うちの娘は3歳だけど、まだ今でも、ボールを投げるのも左手で、右手に持たせてみても、わざわざ左に持ち替える。
クレヨンは両方の手を使う。
スプーンは右を使ってるなー。

前回の妹さんの話読ませてもらいました。
てんさんの勉強熱心さはそういう想いがあったんですね。
私も娘の手術日前日の二人の先生との長い話し合い一生忘れない貴重なものだと感じてます。(切開方法についての話)
後悔だけはしたくないですもんね!
今年もよろしくお願いします!
by: まめぞう * 2008/01/09 16:42 * URL [ 編集 ] | page top
--すごいっ。--

ちらっと書いた左利きについてこんなに調べて頂きありがとうございます。
って私の為だけじゃないって??(笑)
奥深いですね~といいつつ文献は全部読めてないんです(字が多すぎて・・汗)
うちもパパが字を書くのだけは右に変えてやれっと言うので四苦八苦してます。私はどっちでもいいやって考えなんですけどね。右に変えるストレスのほうがかわいそうで・・。

今日は外来だったのですが左利きのことを聞くのは忘れてて・・今度聞いてみます。今日は肝臓の位置について聞いてみたんです。
実はけんちゃんの病気の説明のところで”水平肝”ってのをはじめて知ったもので・・。
やはりうちも水平肝でした。
知らなかったなあ・・って何もかも知らなさすぎで反省です。
これからもここで勉強させてもらいますっ。
by: こかず * 2008/01/09 19:35 * URL [ 編集 ] | page top
--No title--

わっ!!
ウチも左利きっぽいです。。
多脾と関係あるなんてびっくりです。
私も無理に直そうとは思ってないけどね。
by: にんにん * 2008/01/10 10:27 * URL [ 編集 ] | page top
--まめぞうさんへ--

娘ちゃんはまだ利き手が定まらず?
それとも生まれながらにして両利き!?
娘ちゃん、すっかり元気になってよかったね~♪
今年もよろしくね!
by: てん * 2008/01/10 15:15 * URL [ 編集 ] | page top
--こかずさんへ--

外来お疲れ様でした!
こかずさんのコメントで「やっぱり多脾症と左利きって関係あるのかも!?」と思って調べてみたんですけど、利き手のことって奥が深くておもしろい~!

左利きだと、お習字のときに苦労するっていいますよね。
半紙を左手で押さえて右手で筆を使うのと、右手で押さえて左手で書くのとではずいぶんちがうんだって。
半紙がよれて書きにくいとかなんとか・・・
でも、自分が利き手と逆の手で字を書く練習をしないといけない状況になtったら、やっぱりそのほうがストレスな気がします^^;
by: てん * 2008/01/10 15:20 * URL [ 編集 ] | page top
--にんにんさんへ--

えー、そうなの!?
すごいね、ここだけですでに多脾症で左利きの子が3人もいるよ(笑)
やっぱりこれは関係ありそうだな~!
by: てん * 2008/01/10 15:21 * URL [ 編集 ] | page top
--そういえば--

うちの建ちゃんも生まれたときは左利きだったらしいです。
ただ、今は右利きです^^;
矯正したんだと思うけど。
鉛筆も、箸も今は右で持ってますからね。しかしここまでくると多脾症と左利きはやはり因果関係がありそうですね!てんさん凄いです!
by: brother * 2008/01/11 02:43 * URL [ 編集 ] | page top
--利き手!--

ほんと、てんさんはお勉強してますね!ほんと助かる^^
空は右と左、両方使ってたけど、最近は右の方が多いかな!
無脾だと、右利きの方が多くなるのかな?
ん~まだまだ分からない事ばかりだな!奥深いですね!!
by: choraぼん * 2008/01/11 11:51 * URL [ 編集 ] | page top
--brotherさんへ--

なんと、健ちゃんまで!?
すごいですね~、やっぱり関係ありそうですね。
なんだかゾクゾクしちゃいます(笑)
健ちゃん、術後の経過は順調でしょうか。
早く退院できますように☆
by: てん * 2008/01/11 12:16 * URL [ 編集 ] | page top
--choraぼんさんへ--

そうだよね、無脾の場合は万が一脳が逆でも左利きになることは稀なんだろうか、って私も考えた!
でもわからなかった(笑)
ほんと奥が深いよね~。
by: てん * 2008/01/11 12:23 * URL [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/01/11 18:19 * [ 編集 ] | page top
--左利き?--

那由太は無脾ちゃんですが、よ~く見ていると使っているのは左ばっかりです!まだ分かりませんが・・左利きかしら?知り合いの無脾ちゃんも左利きだそうですよ。
by: ぐみ * 2008/01/12 12:12 * URL [ 編集 ] | page top
--ぐみさんへ--

おぉ!無脾ちゃんもやっぱり左利きが多いのかしら!?
なんだかおもしろいな~♪
by: てん * 2008/01/12 16:13 * URL [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/01/13 14:21 * [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hanae7.blog.fc2.com/tb.php/163-4713ff33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。