FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
先天性心疾患の胎児エコー診断について
2006 / 10 / 01 ( Sun )
妊娠中のエコー診断を楽しみにしている妊婦さんは多いと思います。
心拍が確認できるようになって、頭と胴体がわかれて、手足が見えて、だんだん人間らしい形になっていって。
「前回よりどれぐらい大きくなっているだろう?」
「動いてるかな?」
「どんなお顔をしているんだろう?」
など、私も検診を楽しみにしていた1人です。

胎児の大きさを測り、週数通りに成長しているか。
先天性の病気はないか。
エコーは、そういった診断のために本来あるものですが、普通の産院では胎児の姿を見せることによって母親になるんだという自覚と赤ちゃんへの愛情を促す目的のほうが大きいのかもしれません。(それはそれで重要なことですが)

胎児の先天性心疾患がエコーで発見される割合はまだまだ低いようです。
エコーの性能向上や胎児診断技術の向上に伴い、ここ数年、重症心疾患児の胎児診断数も急速に向上しているとはいえ、それでもまだ診断率は50%以下だし、地域格差も大きいとのこと。

今から思えば、最初の産院で「心臓病かも・・・」と医師が気づいてくれたことは、とてもラッキーでした。
息子のように、心臓の形が普通の子とはずいぶんちがう場合ですら、生まれるまで気づかれず、重度のチアノーゼやショック症状が出て初めて心疾患を疑われ、対応できる大きな病院に搬送されるといったケースが多いといいます。
(ネットを通して知り合った、同じくフォンタンを目指して頑張っているお友達のみなさんも「生まれてからわかった」とおっしゃっている方のほうが多いです)

先天性心疾患は、胎児期に体重が極端に少ないとか、体の他の箇所に目立った特徴が見られないことも多く、脈が正常な場合には産科の医師がよほど注意して見ていないかぎり発見してもらえないんだとか。
しかし理論上は、生後1年以内に手術などの治療が必要な重症心疾患の場合はそのほとんどが注意してエコーすれば胎児のうちに発見できるはずとのこと。

息子の場合は肺動脈閉鎖があるため、もし気づかれないまま出産していたら気づいたときには手遅れになって命を落としていた可能性もあるので、最初に気づいてくれた先生にはとても感謝しています。

胎児エコー診断によって生まれる前から赤ちゃんの病気がわかっている場合、対応可能な病院を選べて、万全の体制で出産できて、すぐに治療が開始できるというメリッがあるし、親の気持ちの面でも違いがあります。

「元気な赤ちゃんですよ~」と言われ、ひと仕事終えた充足感に満たされながら休んでいるところに「おたくの赤ちゃんが心臓病かも」といきなり言われたらどんな気分でしょう。
そして、病気や治療に対する理解が深まらないまま「緊急手術をするので同意書にサインをお願いします」と言われたらそれをどう受け止めればいいのでしょう。
よく「天国から地獄へ・・・」と表現されていますよね。
まさにそれだと思います。
私の場合は、妊娠25週からじわじわと地獄に落とされ、出産する頃にはそこから這い上がってすっかり立ち直っていたかんじでしょうか(笑)
  詳しくは「母の想い」を→クリック!

病気のこと、治療方針、お世話になる病院や医師のこと、生まれてからのケア、医療費の助成制度など、産前にいろいろなことを調べて理解し、覚悟も決めて出産できたのは本当にラッキーでした。

とはいえ、お腹の中にいる赤ちゃんの病気を余すこと無く完全に把握するには、胎児エコーでは限界があるようです。
うちの息子の場合はたまたま、事前に聞いていた病気のとおりで、それ以上の重大な病気は見つかりませんでしたが、一緒に入院していた妊婦さんの中には「今のところ赤ちゃんに異常は見当たらない」と言われていたのが、生まれてみたらあちこちに深刻な病気が見つかった・・・という人も少なからずいました。

ひとりでも多くの赤ちゃんの命と親の心を救うために、先天性心疾患の胎児エコー診断率と質がもっともっと向上しますように。
スポンサーサイト
14 : 04 : 03 | 検査のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ICUからHCUに | ホーム | 術後初の抱っこ♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hanae7.blog.fc2.com/tb.php/17-8f85ab30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。