FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
B型肝炎について
2009 / 01 / 08 ( Thu )
B型肝炎は、B型肝炎ウイルスに感染している人の体液を介して感染する。
たとえば、医療器具の使い回し・医療従事者の針刺し事故・輸血・臓器移植・性交渉・母子感染など。

B型肝炎ワクチン(HBワクチン)は、海外では乳幼児に対して定期接種している国も多い。
1回目の接種を生後24時間以内に行う国があったり、就学前に抗体検査をして陰性だった場合は追加接種を受けなければ入学を認めないという国があったりもする。

日本では、女性が妊娠するたびにHBs抗原検査を実施して母子感染を防ぐ取り組みは行われているが、ワクチンに関しては自費の任意接種で、接種率も高いとはいえない状況。
国内で「積極的に接種したほうがいい」とされているのは
・同居する家族にキャリアがいる人
・海外に居住する予定の人
・不特定多数の人間の体液と接触する可能性の高い職業に従事している人(警察官・消防士・医療従事者・風俗関係など)

近年では輸血用の血液の検査が精密になって血液製剤の安全性が一段と向上していることや、効果的な母子感染の予防策により、輸血による感染や母子感染はほとんどなくなってきている(逆に増加傾向にあるのは性交渉による感染)。
ただし、いわゆる「検査すりぬけ」による輸血感染は厚生労働省の報告によると現在でも毎年10例前後発生している。
実際、2008年の7月にも輸血でB型肝炎に感染した女性が劇症肝炎を発症して死亡したというニュースがあった。

このニュースを聞いた時に、私はドキっとしてしまった。他人事ではないと。
輸血なんてあちこちの病院で日常的に行われていること。その中の10例なんだから確率的にはおそらく極めて低い。
わかっている。わかっているけど、やはり他人事ではないと思ってしまうのだ、小心者の私は。
ほかにも、
・1980年代に心臓外科手術にも用いられていたC型肝炎に汚染されたフィブリノゲンによる薬害肝炎問題のニュース
・カテーテル検査器具使い回しによりC型肝炎の院内感染を引き起こしたニュース
去年はそんな報道を見聞きする機会が多くて、1年前まではB型肝炎ウイルスの感染を防ぐワクチンがあること自体忘れていたぐらいなのに、急にひと段落着いたらけんちゃんにB型肝炎ワクチンも受けさせよう!というふうに気持ちが傾いていった。
(ちなみに、C型肝炎のワクチンはまだ実用化に至っていません)

お兄ちゃん・お姉ちゃんは接種していない。そして私も(たぶん夫も)。
たぶんこれからもしないだろう。
自分で判断できる年齢になったら「性交渉でB型肝炎がうつる場合があるからそれがイヤなら自分でお金を出してワクチン受けなさいね」というアドバイス(?)ぐらいはしてあげるかもしれないが。

けんちゃんの場合はちょっと訳が違う。
生まれてからこれまでの2年間で、すでに4回も輸血している。
これからも輸血する可能性がある。
医療行為も健康な子の何十倍もこれからも受け続ける。
B型肝炎ウイルスは、大人が感染しても一過性の肝炎で済む場合が多いが、幼児が感染すると慢性化してキャリアになる可能性が高いらしい。
けんちゃんの肝臓は、形も位置も健康な人と異なっている。
おまけにフォンタン後の合併症として肝機能の異常値が現れることも多いと聞く。
そんなけんちゃんの肝臓が肝炎を発症したら、かなり厄介なことになるだろう。

このまま上の子たちのように受けないほうを選択して、もし「万が一」の何かが起こったら私は激しく後悔するだろう。
こうやってあれこれ調べて迷っているのなら、もう接種以外の選択肢はない!
っていうか、何を迷う必要がある?

とまぁこんな経緯で、半ば強引に自分に言い聞かせている感もあるけれど(笑)私はつい最近やーっと接種する方向で動き出した。
小児科の予約はまだだけど(19日の検査が終わってからにしようと思っている)、お値段は聞いた。
1本8400円。
1クールで3回接種するから、全部で2万5200円。
お財布的にはかなり痛いけど、それで安心できるのならば。

ただ、ちょっと気掛かりなことが。
ワクチンについて調べていたら「B型肝炎ワクチン接種から8年後には約60%の人の抗体が陰性になる」と書いてあった。
「効果は10年」と書いてあるサイトも。。。
えっ!?Σ( ̄□ ̄;)そしたらまた自費で追加接種!?
そんでもって、また数年後に抗体検査して・・・の繰り返し?
B型肝炎ウイルスの抗体を維持していくのって、手間がかかるんじゃ・・・
実際、ワクチンを接種した人たちはそうやってしっかり維持しているんだろうか?
それは、実際に受けた経験のある人に聞けばいい。
身近で誰がいる?=主治医!(笑)
ってことで、外来のときに主治医のY医師にこの点について聞いてみたのです。
HBワクチンを接種しても数年で抗体が陰性になっちゃう人がいるって本当ですか?

はい、そうですね。


ってことは、確実に抗体を維持したかったら数年おきに抗体検査をしないといけないってことなんですね?

はい、そういうことになります。
ただ、幸いにもというか何と言うか、けんちゃんはこれからも数年おきにカテーテル検査を受けることになります。
そのときの血液検査でどうせ調べますから、カテーテル検査のたびにお母様のほうから「B型肝炎の抗体の結果を教えてください」と聞いていただければお答えできますよ。

とのこと。
なるほど、そうだった!!

もし抗体が陰性に戻ってしまった場合の対処は、私が調べた限りではわかれているのが現状。
追加接種を行う国もあれば、1クール接種すればとりあえずそれでOKという方針の国もある。
日本国内でも「陰性になったら追加接種を」という医師もいれば「たとえ陰性と出ても効果は持続しているから必要なし」という医師もいるみたい。
ちなみにWHOの勧告では、HBs抗体価が10mIU/mL未満になった場合に追加のワクチン接種をして抗体価を高めることになっているらしい。
ま、これはまたそのとき考えよう。
とりあえず、まずはHBワクチンを接種してからだわね。

※ちなみに、みなさんわかってらっしゃるでしょうけど、この記事はB型肝炎ワクチンの接種を推奨する目的で書いているわけではありません。


!追記!
このあとけんちゃんは、2009年5月(2歳8ヶ月)・6月・12月の3回にわけてB型肝炎ワクチンを接種しました。


【参考文献】
『B型肝炎について』(平成20年4月 改訂第3版)厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou09/documents/faq_HepatitisB.pdf

『血液製剤等に係る遡及調査ガイドライン』(平成17年3月)厚生労働省
http://www.jrc.or.jp/mr/pdf/0722_gideline.pdf

『我国に於ける急性B型肝炎の最近の動向』菅内文中・溝上雅史
http://www.jstage.jst.go.jp/article/kanzo/47/9/419/_pdf/-char/ja/

「B型肝炎ワクチンの追加接種基準」
http://www.crc-group.co.jp/crc/q_and_a/54.html 



スポンサーサイト
01 : 07 : 30 | 闘病&成長記録 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<マスク装着中 | ホーム | 外来日>>
コメント
--No title--

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします♪

先日は外来お疲れ様でした。
ウチは明日今年初外来です。
けんちゃん、19日病棟にいるのですね。
ちびくんも19日から入院予定です。
今度こそ病棟で会えますように~。

B型肝炎に全く関係ない話ですみません・・(^^;
by: ほほん * 2009/01/08 10:21 * URL [ 編集 ] | page top
--ほほんさんへ--

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくね~♪

ちびくん、その後体調はいかが?
19日、今度こそ病棟でお会いしましょー!!
by: てん * 2009/01/08 10:34 * URL [ 編集 ] | page top
--No title--

遅くなりましたが・・あけましておめでとうございます^^今年も親子共々よろしくお願いします~。

B型肝炎ワクチン、私もずいぶん前にテレビの特集を見たことがあって、その時にちらっと考えたことがあるんです。てんさんのブログ読ませてもらって、ちょっと再認識しました!
息子にも接種考えようかな・・。
by: ぐみ * 2009/01/08 14:34 * URL [ 編集 ] | page top
--ぐみさんへ--

あけましておめでとうございます!
いつも読み逃げばかりですが、なゆたくんのブログ、いつも拝見しています。
今年はいよいよフォンタンですね!
今年も頑張りましょう♪

日本でも諸外国のようにB型肝炎ワクチンが定期接種に組み込まれていれば、いちいちこうやって悩む必要がないのにね^^;
by: てん * 2009/01/08 17:50 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hanae7.blog.fc2.com/tb.php/342-c72f4070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。