FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
保健福祉センターから電話
2006 / 10 / 25 ( Wed )
保健福祉センターの保健師さんから電話があった。

わが家が住んでいる自治体は、2500g以下で生まれた低体重児は保健福祉センターに届け出ることが義務付けられており、後日成長を確かめるために保健師が家を訪問する仕組みになっている。

うちはお兄ちゃんもお姉ちゃんも2500g以下だったので、お兄ちゃんのときは自宅に訪問してもらい、お姉ちゃんのときには「もう2人目なので大丈夫です。体重も定期的に測っていますから」と言って、電話だけで済ませていた。

電話で若い保健師に明るい声で「けんちゃん、お元気ですか?」といわれて返答につまった。
元気と言えば元気だし、でも健常児と比較すると全く元気ではない^^;
3秒ぐらい考えて
「それは・・・うちの子が重症心疾患であることを御承知の上での質問でしょうか?」と、もったいぶった言い方をしてしまった。
今度は相手が沈黙した(笑)
「えーっと・・・申し訳ありません、全く知りませんでした」
「区役所に出生届を出したときに、保健センターにも寄って医療費の助成制度のことなどもいろいろ聞いたし、低体重児の申告をした窓口でも申し上げたはずですが?」
「申し訳ありません、係りが違うとそういう連絡はこないものですから」
ま、そうだろうなとは思っていたけど^^;

けんちゃんの病状、今かかっている病院について簡単に説明した。
「訪問はどうされますか?」と聞かれたので
「重症心疾患の子供のケアについて専門的な知識のある保健師さんがいらっしゃるなら大歓迎ですが、通り一遍の育児に関する知識しかないのでしたら、もう3人目なので結構です。忙しいので」と答えた。
相手は完全に私に圧倒されているかんじだった。
私って、いつからこんなにイジワルになったんだろ(笑)
スポンサーサイト
10 : 47 : 54 | 闘病&成長記録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<初めての散歩 | ホーム | お姉ちゃんと接触事故!?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hanae7.blog.fc2.com/tb.php/59-335b4ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。