FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
同窓会的雰囲気
2006 / 12 / 07 ( Thu )
生後3か月と5日目。

カテーテル検査を受けるための子たちの病室から、赤ちゃん用の病室へ移った。
前に入院していたのもこのお部屋。

そのときに同室だったCちゃんと再会!
「久しぶり~。大きくなったね~!」とお互い同窓会気分で近況を語り合った。
Cちゃんのママは、けんちゃんを見て「本当にけんちゃん?人相、かわりすぎてない!?」と驚いていた。
たしかに、前回退院した頃とは顔つきも大きさもかわりすぎている^^;
→ → 

Cちゃんは、けんちゃんより3週間早く生まれていて、生まれてからずっとこの病院に入院している。ママに
「もしかして、あれから(けんちゃんが退院してから)ずっと入院していたの?」と聞くと
「ふふふ、いい質問ね( ̄ー ̄)。そうよ、1週間外泊しただけでずっとよ」とのこと^^;

でも、2日前にグレン手術を受け、きのうICUからHCUに戻ってきたところらしい。
週末には退院できそうとのこと。
「手術の翌日にここに戻って来れたんだ~。すごいねぇ」と言うと
「グレンは早いよー。けんちゃんも、あっという間に退院になるんじゃない?」と言われて、そうなったらいいなぁと思った。

グレン手術にむけて、いい状態にしておくために毎分1リットルの酸素療法をすることとなった。
酸素を使ってもサチュレーションは58~75%ぐらい。
やっぱり具合悪かったんだなぁと改めて思った。

そして、貧血検査の結果が正常範囲の下限ぎりぎりで、手術を控えている状況から考えると改善しておいたほうがよいとのことで、輸血をした。
スポンサーサイト
15 : 43 : 08 | 闘病&成長記録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<グレン手術の説明を聞いて | ホーム | カテーテル検査>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hanae7.blog.fc2.com/tb.php/80-ffad668b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。