FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
人工呼吸器抜管!
2006 / 12 / 16 ( Sat )
生後3か月と14日目。グレン手術後3日目。

朝、いつものようにICUに入って、けんちゃんのベッドがある一番奥のブースまで行って驚いた。
「えっ?本当にけんちゃん!?」と思って、二歩下がってベッドの番号と名前を確認してしまったほど(笑)
昨日と全然ちがうっ!
悪い方向ではなく、良い方向に。



人工呼吸器が取れて、酸素カニューラになっている(毎分2リットル)。
左首に入れていたCVP(中心静脈圧)を測るためのカテーテルも取れた。
点滴の数も減った。
目を覚まして看護師さんに哺乳瓶でミルクをもらっている!
顔色もいい!!

呆然としている私に、看護師さんが笑って「A先生とK先生の『スパルタ療法』が効きましたね~」と言った。
そうそう、昨日A医師が「息できるならしてみろ」って言っていたあれ。
まさかこんなに劇的によくなるとは思っていなかったから、驚きと嬉しさで泣きそうになった。

点滴は、DOAとコアテック(強心剤)が取れて、プレセデックス(鎮静剤)、ヘパリン(血液凝固阻止剤)、ミリスロール(ニトログリセリン製剤、血管拡張剤)に。

水分制限があるので、ミルクは1日300mlまで。
お昼過ぎのミルクの時間には、私が抱っこして哺乳瓶で50ml飲ませた。
けんちゃんはイッキに飲み干して、「足りないよ!もうおしまいかよっ!」というかんじでグズグズ言っていた。

排便があり、お腹が動いているのが確認されたら、鼻に入れているチューブも取れるとのこと。
経口で哺乳できる子でも術後なぜこのチューブを鼻に入れるかというと、おなかが動かない状態だと胆汁が胃に流れ込んでくるので、それを胃まで通しているこのチューブで引いて外に出すためなんだとか。
なるほど、だからこのチューブは黄色いような緑色のような色をしていたのか。
明日には取れているといいな。

ミルクの量も明日はもうちょっと増えるかな?
スポンサーサイト
10 : 57 : 43 | 闘病&成長記録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<一酸化窒素吸入療法 | ホーム | 横ばい>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hanae7.blog.fc2.com/tb.php/85-70d0fe03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。